2018.Vol.06

クラシックがカムバックを果たす:
ガラス製ディスプレイキャビネットの復活

A Classic Making a Comeback: The Revival of Glass Display Cabinets

今年はガラス製のディスプレイキャビネットの流行が再来し、私たちの所持品にスポットライトが当てられている。よってこれからはお気に入りの食器をキャビネットの扉で隠す必要はない。文字通り、革新的なLED照明の搭載されたガラスディスプレイキャビネットは、巧みに中に置かれた物に注目を集め、間接照明によって心地よい雰囲気を作り出している。それらのガラス製家具は、シャビーシック、カントリーハウス調、インダストリアル、流線型のモダン風など流行中のデザイントレンドと同じくらい多彩である。

キッチンのディスプレイキャビネットであれ、リビングの棚であれ、LEDモジュール方式のシステムを使って個性的な照明コンセプトを作り出すことができる。©ハーフェレ

クラシックがモダンと出会う:透明な前面によって木製家具に軽さとエアリーな外観を与え、お気に入りのものを引き立てて見せるスペースを提供してくれる。©ケルン国際家具インテリア見本市/ティームセブン

© Häfele Japan K.K., Japan. All rights reserved.