2016.Vol.06

スカイブルーとピンク――2016年の注目カラー

Sky blue and pink

“in” shades for 2016

パントン社の『カラー・オブ・ザ・イヤー2016』に選ばれたのは「セレニティー」と「ローズ・クォーツ」の2色である。この落ち着いたスカイブルーと柔らかなピンクは、住まいに明るい春の色をほんのりともたらしてくれる。

パントンのカラー・オブ・ザ・イヤー2016に選ばれた、ローズ・クォーツ(13-1520)とセレニティー(15-3919)© 

パステルカラーのこの2色はいずれも、家具やインテリア、カーペット、クッション、そして壁にもぴったりの色だ。淡いブルーとピンクは組み合わせて使うと特に効果的だが、ストーン・グレーやブリリアント・コッパーなど他のパステルカラーとの相性もよく、リラックスして落ち着ける雰囲気をつくり出してくれる。たとえばハーフェレのコッパーカラーの取っ手を、スカイブルーのチェストやサイドボードの引き出しに取り付けて、家庭でも今年のトレンドカラーを自分流に楽しんでみてはどうだろうか。

ピンクはダークグレーと合わせると大人な印象に© 

ハーフェレのコッパーカラーの取っ手は、今年の色のひとつ「セレニティー」との相性が抜群だ。© Häfele

「パントン・カラー研究所」は、このやさしい色合いの2色をカラー・オブ・ザ・イヤーに選んだ理由を「つながりや健康を表すだけでなく、穏やかな秩序感覚と平和を象徴する色」であるとしている。

パントン社が2つの色をカラー・オブ・ザ・イヤーに選んだのは今年が初めてである選ばれた2色は相性もピッタリだ© sousou-diysign.de

© Häfele Japan K.K., Japan. All rights reserved.