2016.Vol.04

心の底からリラックスする ――
ライトウッドのインテリア

Relaxation for the senses – Furnishings in light wood

いい香りがして、触り心地もよく、どんな模様や色にも合う、ライトウッドが見直されている。特にオーク材、ブナ材、トウヒ材、パイン材などの天然木は自然派ライフスタイルの代名詞であり、どんなインテリアにもマッチする上に、メーカーの環境への配慮に関する確かな実績を後押しするものでもある。ライトウッドは無垢材の家具やインテリア、家具の仕上げなどに最適な材料である。木材はオイルやワックスで丁寧に処理され、ライトウッドの売りとも言える自然な木目を引き立たせる。現代的でミニマリストな印象をつくり出すために、目に付く取っ手などをなくし、代わりにハーフェレの革新的な金具を使ったプッシュ・オープン技術を採用してスッキリと仕上げている。

ミニマリストな印象をつくり出すために、目に付くものをなくし、取っ手のないフラットな外観とプッシュ・オープン技術を採用している。© shutterstock

ライトウッドは自然派ライフスタイルの代名詞であり、どんなインテリアにもマッチする。© hülsta/imm cologne

ライトウッドと今のトレンドの木製家具は合わせる模様や色を問わない© Nikari/imm cologne

© Häfele Japan K.K., Japan. All rights reserved.