2016.Vol.03

ずっと変わらない相棒:
今どきのノマドに最適な多機能家具

Best friends forever:

Multi-functional furniture for the modern nomad

頻繁に転居する人や小さなマンションで暮らす人には、住宅環境の変化に対応できる多機能家具が必要である。現代の定住しないノマド的ライフスタイルに対応した多機能家具がトレンドとなっているのはそんな理由からだ。

折りたたんで収納できるベッドは、独創的で省スペースなソリューションのひとつの例である。革新的な金具を使えば、簡単な操作でソファあるいはデスクが快適なベッドになる。

システム家具の需要も多い。切り込み部分をつなげてつくる本棚は、置き場所に合わせてカスタマイズが可能だ。

今年の『imm ケルン国際家具インテリア見本市』で、これとは別に付加価値のあるデザインとして注目されたのが、インテリア用のライトボックスが、はさみの原理を利用してランプシェードを持ち上げるとスタンディングデスクに早変わりする「Workshift」だった。

フロアランプのシェードを持ち上げると作業スペースが現れる「Workshift」。© Lena Plaschke/imm cologne

切り込み部分をつなげてつくる本棚は、置き場所に合わせてカスタマイズが可能。© müller möbelwerkstätten/imm cologne

ハーフェレの最先端の金具を使った、多用途に対応する家具。ドイツ・トリーアにあるイビススタイルズホテル(左)と、ドイツ・ナゴルドにあるイビススタイルズホテル(右)にあるような折りたたみ収納式ベッドはその一例である。© Häfele

© Häfele Japan K.K., Japan. All rights reserved.